2017年2月9日売り切れ「ダブルハンド用キリ製エサ箱(右利き用)1個<¥4,000−(送料込み)>販売」

「ダブルハンド専用キリ製エサ箱<送料込み4、000円>」

2月に入りまして、立て続けに「ダブルハンド専用キリ製エサ箱<送料込み4、000円>」を、販売できました。購入された釣り人には、誌上をもちまして感謝申し上げます。 これで、2015年5月に製作した「ダブルハンド専用キリ製エ 続きを読む 「ダブルハンド専用キリ製エサ箱<送料込み4、000円>」

クレアチニン値1.3→0.97=GFR60.8(正常範囲内)に改善!<ベジタリアン6年目に突入>

私、山本吉岡は、本日(2017年2月10日)現在64歳です。定年退職直前、2012年2月の人間ドックでの「クレアチニン値」は、1.1でした。 2014年10月初旬(救急車で運ばれた)、重度の高血圧鬱血(うっけつ)性心不全 続きを読む クレアチニン値1.3→0.97=GFR60.8(正常範囲内)に改善!<ベジタリアン6年目に突入>

花粉症対策<薪代が無料!杉の間伐材をガンガン燃やす薪ストーブ>

本来は、「電撃ヤマメ釣り鍛錬法をマスター」という動画を制作して、すでにアップしていなければならないのですが、なぜか撮影の取り直しで未だ制作できていません。 そんな折ですが、「無煙薪ストーブと悠Uサンルームのある田舎暮らし 続きを読む 花粉症対策<薪代が無料!杉の間伐材をガンガン燃やす薪ストーブ>

ある動画について呟(つぶや)く

2017年2月7日追記あり こんなこと言っちゃ、ユーチューブ動画を視聴する人に大変失礼なんですが、 「このような動画をアップして視聴されるかなー」 と、思いながら、「真夏の日原川案内云々」(12:30)という動画を、季節 続きを読む ある動画について呟(つぶや)く

2年分10.6Kg!唐辛子入り手作り「味噌」作り

毎年、我が家の恒例となりつつある、冬季の味噌作りを今年(2017年)もすることにしました。3年前に、21.2キロの味噌を作ったため、久しぶりの味噌作りとなります。 味噌の手作りといっても、「手作り味噌セット」はネットで購 続きを読む 2年分10.6Kg!唐辛子入り手作り「味噌」作り

薪ストーブ(煙突工事込みで50万円)のある生活<5年の貴重な経験から解説>

50万円で、薪ストーブのある生活ができる、あなたなら高いと思いますか? この金額に、ランニングコスト(薪代)は含まれていません。 外部参考記事:静かなブーム「薪ストーブ」 後悔しないための心得 冬に備える家づくり(日経新 続きを読む 薪ストーブ(煙突工事込みで50万円)のある生活<5年の貴重な経験から解説>

奥多摩解禁1ヶ月前情報<放流関係の情報なし>2017年版

念を押しておきますが、解禁前情報といえども、漁協が放流する情報はありません。 何故ならば、私、山本吉岡は、成魚放流大反対論者ですから。また、漁協が行なっているニジマス放流なんて、論外だと思っています。漁協は、2017年も 続きを読む 奥多摩解禁1ヶ月前情報<放流関係の情報なし>2017年版

定年後の田舎暮らし⑥<冬季編>

約8ヶ月ばかりの更新となります。 昨年(2016年)の3月下旬から5月初旬にかけて、少々を無理をしたため、5月下旬から少しばかり体調を崩しまして、釣りも自重していたところ、いつのまにか禁漁日を迎えてしまいました。その後、 続きを読む 定年後の田舎暮らし⑥<冬季編>

定年後の田舎暮らし⑤<生活費は夫婦2人で月20万、貯金は1000万円で大丈夫>

定年後の生活には、貯金が1億円とか3,000万円必要とか言われていますね。はっきり言って、こんなとんでもない金額は必要ないと、吉岡は言っておきましょう。 田舎暮らしにおける生活費等を説明する前に、一つ重要なことを述べてお 続きを読む 定年後の田舎暮らし⑤<生活費は夫婦2人で月20万、貯金は1000万円で大丈夫>

Cathc Box をカスタマイズ&見栄えを良くする必須プラグイン9選と設定方法

当ブログは、2016年4月30日(土)の夜遅く、ブログのテーマを「Cathc Box」へ変更しました。それから、幾つかのプラグインを追加インストール・有効化し、徐々にカスタマイズしながら3週間ばかり経過しました。そして、 続きを読む Cathc Box をカスタマイズ&見栄えを良くする必須プラグイン9選と設定方法

ナチュラルドリフトで激戦区を制す<激戦区を制するための第3弾>動画あり

電撃ヤマメ釣りチャンネルならではの動画をと思い、2016年5月18日(水)の午後、「ナチュラルドリフトで激戦区を制す」を撮影しがてら、私、山本吉岡は多摩川上流・氷川渓谷の好ポイントに対して水中撮影をしてきました。 1 氷 続きを読む ナチュラルドリフトで激戦区を制す<激戦区を制するための第3弾>動画あり

新緑の季節に緑山小舎ギャラリー石山久輔画伯を訪ねる<田舎暮らし(奥多摩移住)>

2016年5月13日(金)、奥多摩のアーティストを代表する石山久輔画伯を訪ねてきました。 1 蕎麦太郎で昼食タイムを取る 自宅をお昼前に出ましたので、石山久輔画伯を訪ねる前に、蕎麦太郎で昼食タイムをとりました。蕎麦太郎は 続きを読む 新緑の季節に緑山小舎ギャラリー石山久輔画伯を訪ねる<田舎暮らし(奥多摩移住)>